General banner

CANNA概要

can·na - ['ka-n&] ~ 名詞:カンナ科カンナ属の半耐寒性宿根草。熱帯原産、色鮮やかな大きな花の色と形は南国の雰囲気を感じさせる。日本でも球根で容易に増え、花の種類が少なくなる初夏から秋にかけても休まずによく咲き、花色も白-黄-橙-赤とカラーバリエーションが豊富なため、夏の定番の花卉として人気が高い。

品質こそが選ばれつづける理由!

CANNAの製品は、オランダで毎年開催される名立たる「ハイドロポニックス愛好家」「ソイル(土壌)愛好家」たちの展示品評会において「躍進的な園芸製品」部門で一位を受賞しました。私たちは、ハイドロポニックスとココポニックス、そして土壌栽培におけるノウ・ハウとテクノロジーで、世界をリードしつづける農業先進国オランダのエキスパート集団であると、世界的に認められています。

これらの成果は、ぼう大な知識の習得と、ゆるぎない探究心と情熱のあかしです。CANNA創始者は1979年より、植物を健やかで元気にする効能の高い植物やミネラルをもとめ、世界中を探しまわりました。長年にわたる栽培経験、そして古来よりその土地で受け継がれつづけた民間農法にインスパイアされ誕生したアイデア、これらと最新のハイテク農業バイオ技術とを融合させ、始めたばかりのガーデナーでさえも驚きの収穫を手にできるほど、だれもがその効果を実感できるスーパーフォーミュラをつくりあげました! 私たちの製品は、最先端の園芸資材肥料であるうえに、原材料がクリーンで分かりやすく使いやすく環境に負荷を与えません。

home-about_text_4

どんな培地、どんな栽培方法で植物を育てても、あなたが最高の収穫が楽しめるようにCANNA製品はすべてに真心を込め、つくられています。それぞれの培地ごとに最適な肥料バランスが与えられるように、選び抜かれた多量・微量ミネラル原料を最高の比率と最高のコンビネーションで融合させて、CANNAの独創的な製品が誕生しました。

今日CANNAの製品は、ヨーロッパ、オーストラリア、北米、中東とアフリカで愛用されています。そして世界中のガーデナーから世界NO.1の植物テクノロジー・ブランドとしてCANNAは評価をいただいております。「本当によいものをつくりたい」という品質へのあくなきこだわりが、世界で選ばれつづけている理由です!

謙虚な心

まさしくCANNAのためにあるような、ことわざがあります。「実るほど頭をたれる稲穂かな」。私たちは、製品の素晴らしさを言葉であれこれアピールするよりも、実際にお使いいただいて品質の良さを実感していただくことが大切だと思っております。14ヶ国ものプロフェッショナルなガーデナーたちがCANNAに厚い信頼を寄せている事実こそが、私たちの理念が実をむすんだ結果といえます。

home-about_text_2

プロフェッショナリズム。

「植物」にささげる愛情とチームスピリットは、CANNAのビジネス理念を表すキーワードのほんの一部にすぎません。私たちは、ただ単なる「肥料製造メーカー」には、決してとどまらないということです。ハイドロポニックス市場にたずさわる数おおくの企業のなかで、CANNAが際立っている点は、製品の生産プロセスをすべて自社でおこない管理していているということです。それは製品の研究開発からはじまり、環境に負荷をかけない独自の生産ラインと物流システムの構築にまで至ります。ほかに類をみない「プラントテクノロジーブランド」として、CANNAは自社の研究施設と栽培試験エリアにおいて、スペシャリストたちが日々「大自然の謎」を解き明かすべく研究に励んでいます。製品ひとつひとつの開発から、あなたの手に届くまでのプロセスを決して人まかせにすることなく、自ら手がけることこそが、高品質な製品をつねに提供できる近道だと考えております。

「安心」とともにお届け

home-about_text_3CANNAは、22年間つちかわれてきた栽培の技術と、異分野のパイオニアたちとの共同開発によって、ハイドロポニックス市場では、ほかに類を見ないノウ・ハウを築き上げてきました。実践で得た確かな専門知識と、あくなき研究熱意が融合して、7年の月日をかけてハイ・クオリティーな製品ラインナップをつくり上げました。園芸店に陳列されたCANNA製品の、どれひとつをとっても無造作に製造されてはいません。私たちは、できあがった製品の品質を厳しくチェックし、その効果が100%であると確認されたものだけを出荷しています。それだけには、とどまりません。

綿密な製品テストを重ねて、私たちの製品が不具合やトラブルを引き起こす可能性の有無や、その要因をきちんと究明します。さらに新たに海外とお取り引きを開始する際には、各国のハイドロポニックス市場について事前にリサーチをおこない、各国々に合わせて最適なサービスをご提供できるよう心がけています。次々に新商品を目まぐるしく展開することがないのは、そのためです。たとえ人々の視線が、次から次へと登場する流行を意識した製品にばかり向けられるとしても、CANNAがこの姿勢を変えることは、決してないのです。

プロにこそ選ばれるCANNA

厳しい目を持つエキスパートであるほど、私たちの製品への取り組みや研究がどれほどプロフェッショナルであるかを理解してもらえると確信しています。真剣に植物を育てる人と、思いを同じにすればこそ、私たちは、妥協を許さず月日をかけてじっくりと、製品開発に取り組みます。

CANNAは、事前に現場のリサーチを入念に行ないます。それこそが、最もエンドユーザーの満足度につながるからです。新製品の開発は、長期間にわたって手間を惜しまず慎重におこなわれます。そのため新製品の開発には、おおよそ2年の月日をかけています。新製品の開発期間中、経験豊かなスペシャリストが、さまざまな角度からひたすら製品の検証を重ねます。慎重に製品開発をおこなうことを重要視すればするほど、製品の発売は遅れてしまいます。

そして製品が売れてさえしまえば、私たちの責任は終わりというものではありません。私たちは、お客様へのアフターサービスをとても大切にしています。私たちの製品を、お取り扱いいただくディーラーを通して、お客様からのお問い合わせに真剣に耳を傾けます。お客様やディーラーからのご意見は、決してお褒めの言葉ばかりではありませんが、実際にお試しになったお客様からお喜びの声をいただけた時、この上ない達成感を感じます。

品質こそが選ばれつづける理由!

「彼」はその当時手に入る、どの肥料にも満足できませんでした。そこで「彼」は独自の「液体肥料」をつくり、後々大きな成功を手にすることになります。園芸店のオーナーたちは、「彼」がつくった「液体肥料」でロックウール栽培すると、作物の収量や品質が劇的によくなることにすぐに気づいたのです。そこから大きな収益を得ることができたCANNA創立者は、CANNAの初製品となる2パート液状複合肥料、CANNA VegaとCANNA Floresを急きょ生産しはじめました。

これがCANNAのビジネスがスタートするきっかけとなり、後にもっとも革新的かつ信頼性の高いハイドロポニックス専用製品の数々を開発しました。CANNAがハイドロポニックス市場にあたえた革新的な影響は、製品だけにとどまりません。CANNAの斬新なアイデアは、後々ハイドロポニックス市場の「スタンダード」へと変わっていきました。そのひとつとして「液体肥料」の定番の希釈率は「1:250」という常識も、CANNAがはじめました。

home-about_text_5

FAQ

CANNAの製品、栽培、ウェブサイト、培地について、ご不明な点がありますか?ここでは、よくある質問とその回答をまとめてご紹介しています。

FAQに進む ›