CANNA AQUA

CANNA AQUACANNA AQUAは、シンプルな2パート肥料で使いやすく、循環式システムに最適な液体肥料です。循環式システムでは、排水された培養液は捨てずに循環させ、再び植物に与えます。このシステムの大きなメリットは、他のシステムに比べて肥料と水分の使用量が少ないことと、根がダイレクトに培養液に接触することです。

CANNA AQUAは、植物の生長期と開花期それぞれの期間で、最適な肥料比率を正確に与えることができるため、収穫量がとても豊富になります。 循環式ハイドロポニック・システムの普及率がもっとも高い英国においてハイドロポニック施設栽培者の多くから、CANNA AQUAと、CANNA AQUA CLAY PEBBLES(ハイドロボール)の組み合わせが支持されていることは、ごく自然なことであるといえます。

CANNA AQUAの特長

aqua_advantages_content_1

CANNA AQUAは、常に最高の品質を追求しつづけるハイドロポニック・グロワーに選ばれています。CANNA AQUAには、2種類の肥料Aqua Vega とAqua Floresと、培地CANNA Aqua Clay Pebbles(ハイドロボール)があります。

CANNA Aqua VegaとAqua Floresは、ほかの肥料にはない独創性にあふれた、完璧な液体肥料です。CANNA AQUA液体肥料の優れた点:

  • 植物のニーズにあわせた正確な肥料比率配合
  • pH調整は不要です、抜群の使いやすさ

栽培ガイド

ヒント RHIZOTONIC

RHIZOTONICを効果的に葉面散布する方法は、屋内の栽培では日の出の時間帯に、屋外栽培では日没直前におこなうことです。

AQUA InfoPaper

AQUA InfoPaper

CANNA AQUAの詳細 このInfopaperでは、循環型システムでの植物栽培について、詳しく説明しています。