CANNA Aqua Flores 〜アクア・フローレス〜

Aqua Floresは、夏野菜など短期生長植物の生殖生長(開花期)専用のベース液体肥料で、開花期に必要な肥料養分がすべて配合されています。Aqua Floresは、花芽形成から結実を促進すると同時に、本来の風味を引き出します。Aqua Floresは、シンプルで使いやすく非常に水に溶けやすいため、循環式のハイドロポニックス・システムにとくに向いています。Aqua Floresにも、Vegaと同様に、pH値安定成分として、ケイ酸・フミン酸・フルボ酸が配合されています。

Aqua Flores液体肥料は、花芽形成とともに変化する肥料養分比率にもとづいた生殖生長期(開花期)専用肥料です。開花期は、窒素を大幅に減らしてリン酸とカリウムを多めに与えることが大切です。

Aqua Floresには、ケイ酸・フミン酸・フルボ酸が豊富に配合されています。これら成分の相乗効果で、必須肥料養分をあますことなく吸収することができる上、微量ミネラルの吸収率も高まり、花つきと実つきがとても旺盛になります。

CANNA Aqua Flores

ご使用方法

Aqua VegaはAとBを同量ずつ水道水で希釈してください。循環式ハイドロポニックス・システムに最適です。

  • Aqua Vega AとBは、それぞれご使用前によく振ってください。
  • AとBの各分量:30 ml /水10 リットル = 11 ml / USガロン (1:333の割合で希釈します)
  • AとBの希釈液をよくまぜ、その後数時間置いてください。
  • 最適なpH値 :5.2 ~ 6.2
  • Aqua Vega A + B 培養液の最適なEC値は1.2〜1.5 mS/cm です。EC値が“0”の水にAとBを加えた値)

使用上のお願い

  • AとBは、原液どうしを絶対に混ぜないでください。
  • お子様やペットなどが接触しない場所に保管してください。
  • 高温と凍結、直射日光をさけ、冷暗所で保管してください。
  • 濃すぎる肥料や過度な与えすぎは、植物にダメージを与えます。
  • 自然保護区域、水生植物の葦や湿度の高い場所、生垣や庭木、湖畔や池や地下水の水源近くではご使用を避けてください。
  • 万が一、製品が肌や眼についてしまった時は、原液か希釈液かを問わず直ちに水道水で洗い流してください。必要に応じて医師の診断に従ってください。