CANNA Terra Vega 〜テラ・ヴェガ〜

CANNA Terra Vegaは、栄養生長(生長期)専用のすぐれた1パートの液体配合肥料です。室内外を問わずポッティングソイル(培養土)または露地のいずれの栽培にも適しています。いきいきとした大きな新芽を形成するとともに、根量をふやし根の生長を旺盛にします。Terra Vegaはシンプルで使いやすく、水によくとけるので、培養液をドリップさせた後、再利用せずに廃棄する「かけ流し式システム(Run-to-Waste)」に非常に適しています。

いきいきとした大きな新芽がさかんに出るのは、健康に力強く生長している証であり、次ステップの生殖生長(開花期)に、たくさんの花芽をつける基盤となります。CANNA Terra Vegaはチッ素が豊富に配合されており、同時にチッ素以外の肥料成分と水分の吸収も促進します。

CANNA Terraは肥料と培地のラインナップで使用するといっそう相乗効果が高まり、より優れた結果を期待できます。

CANNA Terra液体肥料は、量販店で販売されている廉価品のピートモスやココ培地は、スタート時に肥料養分が不足するうえpH値が安定しにくいため、おすすめできません。

CANNA Terra Vega 〜テラ・ヴェガ〜

ご使用方法

  • 50 ml / 水10リットル - 19 ml / USガロン(1:200)の割合で希釈します
  • ご使用前に、ボトルをよく振ってください
  • 週に1~3回のペースで培養液を与えます。ポットのサイズまたは、あらかじめ含まれている培養土の肥料の濃度で回数を調整してください。
  • 肥料成分を多く含まない培養土の場合は、与える回数をふやすことをおすすめします。
  • CANNA Terra Professional培養土のように、スタート時に最適な肥料成分があらかじめ含まれ、pH値が長期間安定するような培養土でご使用になることをおすすめいたします。
  • 最適な EC値:0.9 - 1.6 mS/cm (=培養液のEC値)

使用上のお願い

  • お子様やペットなどが接触しない場所に保管してください。
  • 高温と凍結、直射日光をさけ、冷暗所で保管してください。
  • 濃すぎる肥料や過度な与えすぎは、植物にダメージを与えます。
  • 自然保護区域、水生植物の葦や湿度の高い場所、生垣や庭木、湖畔や池や地下水の水源近くではご使用を避けてください。
  • 万が一、製品が肌や眼についてしまった時は、原液か希釈液かを問わず直ちに水道水で洗い流してください。必要に応じて医師の診断に従ってください