培土のpH値とEC値の測り方

video-needtoknow-s1-ep3

培養液のpHとECをきちんと測って調整しているにもかかわらず、培地の中で変化して植物があまり育たなくなってしまうことがあります。培地のpH値が高くなると、根の周りの培地がアンモニア臭くなるのですが、匂いで判断するより、測定器でpHやECを計測することを勧めます。 最高の収穫を楽しむためにも、培地のpHとECの値を最適に保つことがポイントです。

培地のサンプルをテストするために、培地に水分を十分に含ませます。 水分がわずかに浸み出すまで、培地に精製水をゆっくり注ぎます。 より正確な数値を計測したいときは、精製水に培地を加えます。精製水(EC値0.0)を入れた容器に湿った培地を加えて、よくかき混ぜます。

正確な値が計測できるように、培地のサンプルを計測する前に、各メーターを校正してください。計測した培地サンプルの値に問題があれば、新たに作る培養液のpH値とEC値を調節してから、植物に与えてください。

EC値は、栽培スタートから数週間で高くなるよう設計されています。もしも、計測した結果がスケジュールのEC値とずれていたとしても問題ではないため、あくまでもスケジュールの分量を守ってください。