Displaying 25 - 36 of 121
CANNABOOST Accelerator

製品

CANNABOOST 〜キャナブースト〜

CANNABOOSTはCANNAのパワフルな開花促進活力剤です。短期生長型植物専用に開発され、品質が改善され収量がアップします。CANNABOOSTは、花芽の分化と形成を促進し、大きな果実へと導きます。果実の大きさと成熟がそろうので、収穫時期のバラツキが少なくなります。

    CANNA PK 13/14

    製品

    CANNA PK 13/14

    CANNA PK 13/14 は、トップクオリティーのミネラル群を配合した、花成を促進する開花促進肥料です。夏野菜など短期生長植物の生殖生長(開花期)の促進剤として開発されました。PK 13/14 は簡単に使えて、簡単に収量を増やせます。

      CANNA Start

      製品

      CANNA Start

      CANNA Startは、発芽苗、発根した挿し木苗など、幼苗に最適なすべての肥料をバランスよく配合したオールインワン肥料です。CANNA Startは、ロックウールプラグ、ココペレット、ジフィープラグ、シードミックスをはじめとした、あらゆる育苗用培地 および、ほとんどの培地で使用できます。ただし、循環式ハイドロポニックシステムやクローンシステムでは使用できません。

        Bio Vega

        製品

        Bio Vega(バイオ・ベガ)

        BioVega は生長期専用肥料です。BioVega には、植物の必要に応じて放出されるベタインという、吸収性が極めて高い窒素成分が豊富に含まれています。 BioVega の天然活性成分が、根の発達と力づよい新芽を展開させます。

          CANNA TERRA

          製品ラインナップ

          CANNA TERRA

          CANNA TERRAは、ピートがベースのポッティングミックス栽培のための液体肥料です。CANNA TERRAは、ポット栽培または露地栽培どちらでも、屋内外を問わずお使いいただけます。

          CANNAZYM

          ビデオ

          CANNAZYM 〜キャナザイム〜

          キャナザイムは、高機能な酵素系活力剤です。キャナザイムは、枯死した根を分解して、有用菌の養分に変えることにより 培地の通気性を高めます。

          このビデオでは、キャナザイムのさまざまな効果と、///配合されている酵素群の/うち、とくに次の2種類 :「ペクチナーゼ」と「エンドセルラーゼ」の働きに、焦点をあてます。

          About CANNABOOST

          ビデオ

          CANNABOOST 活力剤は

          CANNABOOST 活力剤は、植物の新陳代謝を高めます。健康で代謝のよいプラントは、より多くの肥料を吸収できるため、この効果は重要です。CANNABOOST は、半年以内で収穫できる短期栽培の果菜類に最適です。

          Water temperature for your plants

          ビデオ

          水温の重要性

          植物に水を与える時、水の温度を気にしたことはありますか? 植物の根は、極端な温度に対して敏感に反応します。水温が高すぎたり低すぎたりすると、植物は大きなストレスを受け、ダメージにつながります。

          How to prepare the nutrient tank?

          ビデオ

          培養液の作り方

          培養液を作る時、CANNA肥料の原液どうしをまぜて、てきとうにタンクに注いだりしないでください。 もし原液どうしを直接混ぜてしまうと、肥料成分が結合してしまいタンクの中に沈殿物ができてしまい、ドリップ チューブを詰まらせてしまいます。

          How to measure pH & EC from the roots?

          ビデオ

          培土のpH値とEC値の測り方

          培養液のpHとECをきちんと測って調整しているにもかかわらず、培地の中で変化して植物があまり育たなくなってしまうことがあります。培地のpH値が高くなると、根の周りの培地がアンモニア臭くなるのですが、匂いで判断するより、測定器でpHやECを計測することを勧めます。 最高の収穫を楽しむためにも、培地のpHとECの値を最適に保つことがポイントです。

          Watering plants? How and how often?

          ビデオ

          失敗しない水やりルール

          植物への水やりのコツを覚えるのは、簡単ではありません。 適切な水やりとは、ただ培地を湿らすことではなく、植物が吸収する量-草丈と葉面積によって、適度な量とペースが変わるからです。さらに水やりの目的には、培地のpH値とEC値を修正することも含まれます。