ココ特有のバッファー機能

video-needtoknow-s2-ep4

ココ培地は、根が水分過多、肥料過多をやわらげるバッファー(緩衝)機能があります。バッファー機能には、保水力、pH調整力、保肥力、ココのバッファー機能といくかの種類があります。

これら機能の違いはなんでしょうか?  この動画では、 ひとつの例を通してその違いをご紹介します。

肥料イオンのバッファー機能

ピートモス/無機園芸用土 : 肥料成分が、マイナス電荷を帯びた陽イオン交換機能をもつ植物繊維や鉱物の粒子に吸着します。肥料成分が吸着されると、それまで吸着されていた他の肥料成分が植物繊維の周辺や培養液に放出され、根が吸収できるようになります(緩効性/平衡性)。

ココ : 無調整のココ繊維には、カリウムとナトリウムが多く含まれています。