Displaying 109 - 120 of 121
CANNA TERRA nutrients and potting mixes

記事

CANNA TERRA肥料とポッティングミックス

CANNA Terraの液体肥料シリーズ、Terra Vegaと Terra Floresは、赤玉などの園芸用土やポット用培土などの土壌培地専用肥料のなかで、発売以来世界でもっとも多く選ばれたソイル専用液体肥料です。CANNA TERRAは、主に短期作物栽培に合わせた肥料配合になっています。

Using potting mixes

記事

ポッティングミックスの使用法

腐植質が多い天然のピートは、pH値が3.5~4.5の強酸性なので、石灰を加えてpH値を上げて調整する必要があります。そのため、市販されているほとんどのポッティングミックス製品には、すでに石灰が含まれていますが、製品に使用されているピートの種類によって石灰量が変わります。

CANNA COCO

製品ラインナップ

CANNA COCO

CANNA COCOは、完璧なココ栽培を可能にするために、世界ではじめて開発およびリリースされた特別な肥料とココ培地です。現在では、施設栽培からホビーガーデナーまで幅ひろい層で、もっとも人気の高い栽培方法になっています。

10 watering rules of thumb

記事

10の水やりルール

ここでは、水やりで失敗しないためのルールやポイントを紹介します。

水は、植物が生長、発達するための重要要素であり、光、二酸化炭素、湿度、肥料、温度とともに生長だけでなく収穫量も左右します。

これら要素のすべては、バランスよく与えなくてはなりません。それでは、水やりに関するいくつかの大切なポイントやテクニックを紹介します。

Mediums for growing

記事

コンテナ栽培に適した培地

街でだれかに植物の育て方を聞いてみたら、きっとこんな答えが返ってくるはず。「プランターや植木鉢に植物を植えて、あとは水と肥料を忘れずに与える。これで大丈夫!」

CANNA AQUA

製品ラインナップ

CANNA AQUA

CANNA AQUAは、シンプルな2パート肥料で使いやすく、循環式システムに最適な液体肥料です。循環式システムでは、排水された培養液は捨てずに循環させ、再び植物に与えます。このシステムの大きなメリットは、他のシステムに比べて肥料と水分の使用量が少ないことと、根がダイレクトに培養液に接触することです。

Plant hormones

記事

植物ホルモン

植物ホルモンとは何でしょうか ? ホルモンとは、わずかな濃度で動物や植物の生理機能を調整する有機分子です。ホルモンには、植物の生長や開花などすべての生命活動をつかさどる重要な働きがあります。ここでは、植物ホルモンのはたらきと、植物が生長し、花を咲かせるメカニズムについて説明します。

CANNA SUBSTRA

製品ラインナップ

CANNA SUBSTRA

CANNA SUBSTRAは、培養液の排水を養液タンクにもどさず捨てる、かけ流し式栽培システム専用の液体肥料です。かけ流し式のメリットは、常に新鮮な培養液が植物に供給できるため、病気の発生リスクを最小限に抑えられることです。また、かけ流し式システムで使われる培地の多くは不活性培地です。保肥性がなく培地に肥料が蓄積されないため、植物への精密な肥料供給ができる栽培方法です。

Hard water and soft water

記事

硬水と軟水

硬水と軟水の明確な基準や、植物に与えるとき何に気をつけるべきか、という議論は、今もなお世界中で議論されています。水の硬さを表す硬度は、水中に溶けているカルシウムとマグネシウムなど、アルカリ性の金属イオン濃度によって決まります。

Characteristics of rock wool

記事

ロックウールの特徴

ロックウールは、玄武岩を溶かして繊維状にしたものを キューブ、ブロック、スラブ、フレークなど様々な形状に加工した軽量なハイドロポニック用培地です。ロックウールや石材、ミネラルウールは原料が岩石であるため、多くの人が天然由来の培地だと認識しています。