ライトの強さvs ライトの高さ

video-needtoknow-s1-ep6

光は植物にとって不可欠ですが、正しい照らし方について知っておく必要があります。光の強度は、グロウライトから離れるほど弱まるとともに、照射面積が広がります。 栽培スペースすべての植物に、均一に光を当てるには、複数のグロウライトとリフレクターの組み合わせ方にコツがあります。

当然のことですが、植物が熱くなりすぎると、蒸散が止まり葉面温度を下げることができなくなってしまうので、植物にグロウライトを近つけすぎないでください。これは、室内より外の温度の方が高い時にもあてはまります。取り込む外気の温度が高いと、植物の温度も上昇してしまうため、グロウライトをさらに高く設置する必要があります。

このように、植物の草丈と外気の温度に応じて、グロウライトの高さを常に調節することが必要です。